東実ねんきんの文化教養講座
情報開示の一環として、定期的に「ねんきん」を発行しています
  基金では、加入員向け機関誌として、「ねんきん」を年4回発行しています。「ねんきん」では、予算や決算、資産運用といった財政報告のほか、お役立ていただける年金情報を掲載しています。
ホームページでは、バックナンバーの記事をPDFにて閲覧することができます。
PDF文書をダウンロードするには、基金が発行するIDとパスワードが必要となります。お知りになりたいときは、基金までお問い合わせください。
2016年5月発行 「ねんきん第375号」
  <主な内容>
●算定基礎届のご提出について
●国の記録との相違等の防止
●「年金支払いのお知らせ」の送付時期の変更について/在職年金の請求手続きについて/退職後の住所・氏名等の変更について
●新事務所のご案内



2016年1月発行 「ねんきん第374号」
  <主な内容>
●新年のご挨拶
●後継制度の参加申込期限が迫っています
●基金解散には皆様の同意が必要です
●事務所移転のご案内



2015年10月発行 「ねんきん第373号」
  <主な内容>
●平成26年度 基金決算のお知らせ
●会議等の開催状況について
●10月下旬から11月上旬に「加入員明細表」をご送付します
●「後継制度」を検討されている事業主説明会の開催について
●東実年金会館会議室の閉鎖について



2015年7月発行 「ねんきん第372号」
  <主な内容>
●平成26年度資産運用結果のお知らせ
●算定基礎届の提出についてご確認をお願いいたします
●基金解散に向けて
●東実年金会館会議室の閉鎖について



2015年4月発行 「ねんきん第371号」
  <主な内容>
●平成27年度 基金予算のお知らせ
●会議等の開催状況について
●4月から在職老齢年金の支給停止基準額が変わりました
●基金解散に向けてのお願い



2015年1月発行 「ねんきん第370号」
  <主な内容>
●新年のごあいさつ
●東京実業厚生年金基金解散の同意について
●年金の支給開始について
●年金相談のための専用フリーダイヤルを設置しています



2014年10月発行 「ねんきん第369号」
  <主な内容>
●平成25年度 基金決算のお知らせ
●平成25年度 資産運用結果のお知らせ
●会議等の開催状況について
●事業主説明会の開催について



2014年4月発行 「ねんきん第368号」
  <主な内容>
●平成26年度 基金予算のお知らせ
●会議等の開催状況について
●平成26年4月から国の年金制度が変わります
●短期間で基金を脱退した方の基本年金の取り扱いが変わります
●年金相談のための専用フリーダイヤルを設置しています



2014年1月発行 「ねんきん第367号」
  <主な内容>
●新年のご挨拶
●厚生年金基金制度見直しに関する法律と当基金の対応について
●年金相談のための専用フリーダイヤルを設置しています



2013年10月発行 「ねんきん第366号」
  <主な内容>
●平成24年度 基金決算のお知らせ
●会議等の開催状況について
●10月下旬から11月上旬に「加入員明細表」をご送付します
●基金への各種届出をお忘れなく
●年金相談のための専用フリーダイヤルを設置しています



2013年4月発行 「ねんきん第364号」
  <主な内容>
●厚生年金基金制度見直しの改正法案が成立
●算定基礎届の提出についてご確認をお願いいたします
●平成24年度資産運用結果のお知らせ
●ねんきんネットの利用登録方法



2013年4月発行 「ねんきん第364号」
  <主な内容>
●平成25年度 基金予算のお知らせ
●「年金の繰上げ請求」の注意点
●厚生年金保険料と厚生年金基金掛金が両方天引きに。負担が増えているのですか?
●年金相談のための専用フリーダイヤルを設置しています



2013年1月発行 「ねんきん第363号」
  <主な内容>
●新年のご挨拶
●厚生年金基金制度改革検討の動きについて
●養育期間報酬標準給与月額特例申出書−従業員が子の養育を開始したときの申出書
●退職している方は、60歳になりましたら、基金から「加算年金」がうけられます



2012年10月発行 「ねんきん第362号」
  <主な内容>
●平成23年度 基金決算のお知らせ
●10月下旬から11月上旬に「加入員明細表」をご送付します
●基金への各種届出をお忘れなく
●「わかったつもり」でそのままにせず専門家から正しい情報を得ることが第一



2012年7月発行 「ねんきん第361号」
  <主な内容>
●平成23年度資産運用結果をお知らせします
●算定基礎届の提出についてご確認をお願いいたします
●「70歳以上被用者該当・不該当届」の提出をお忘れなく
●電子版ねんきん定期便がスタート



2012年4月発行 「ねんきん第360号」
  <主な内容>
●平成24年度 基金予算のお知らせ
●子育てのために、仕事を長く休んだり、勤務時間を短くする場合、保険料の負担が軽減されます
●だんぜん有利な基金の給付



2012年1月発行 「ねんきん第359号」
  <主な内容>
●新年のご挨拶
●平成24年厚生年金基金の展望
●資格取得届−新たに社員を採用したときの届出
●『ねんきん定期便』に記載されている「老齢年金の見込額」について



2011年10月発行 「ねんきん第358号」
  <主な内容>
●平成22年度 基金決算のお知らせ
●10月下旬から11月上旬に「加入員明細表」をご送付します
●基金への各種届出をお忘れなく
●58歳以上の方に健やか年金セミナーのご案内をしています



2009年7月発行 「ねんきん第349号」
  <主な内容>
●平成22年度 資産運用結果をお知らせします
●算定基礎届の提出についてご確認をお願いいたします
●128条の通知書の提出を忘れずにお願いします
●東実年金会館では、節電を実施しています



2011年4月発行 「ねんきん第356号」
  <主な内容>
●平成23年度 基金予算のお知らせ
●在学中、納付が猶予された保険料は追納すれば年金額に反映されます
●4月から在職老齢年金の支給停止基準額が変わりました



2011年1月発行 「ねんきん第355号」
  <主な内容>
●新年のご挨拶
●厚生年金基金は社会保障の一端を担う大切な企業年金です
●働きながら年金を受けている方は、所得税は確定申告で精算します
●定年退職に向けて考えておきたい備えとは



2010年10月発行 「ねんきん第354号」
  <主な内容>
●平成21年度 決算のお知らせ
●厚生年金被保険者資格の取得・喪失届に関する取り扱い
●60歳未満で退職する方へ 将来、確実に年金をうけるために…
●基金は最小のリスクで最大のリターンを得られるように資産配分を行っています



2009年7月発行 「ねんきん第349号」
  <主な内容>
●平成21年度 資産運用結果をお知らせします
●60歳以降も働く場合の収入について理解しておきましょう
●「健やか年金セミナー」のご案内
●年金相談のための専用フリーダイヤルを設置しています



2010年4月発行 「ねんきん第352号」
  <主な内容>
●平成22年度 基金予算のお知らせ
●掛金の引き上げ猶予を決定し長期運営計画を策定しました
●1月より年金機構がスタート



2010年1月発行 「ねんきん第351号」
  <主な内容>
●新年のごあいさつ
●日本年金機構を設立
●年金記録回復委員会が発足/65歳以上まで働ける企業は45%
●年金会館の貸施設をご利用ください



2009年10月発行 「ねんきん第350号」
  <主な内容>
●平成20年度 決算のお知らせ
●運用悪化の影響をうける基金の財政運営に掛金引き上げ猶予などの措置を実施
●平成21年度 資産運用状況をお知らせします
●国と基金の記録の突合作業を行っています



2009年7月発行 「ねんきん第349号」
  <主な内容>
●平成20年度 資産運用結果をお知らせします
●厳しい財政運営を乗り切るため厚生労働省が弾力化措置(案)を公表
●基金における年金記録の管理
●東実ねんきん文化教養講座へのご案内



2009年4月発行 「ねんきん第348号」
  <主な内容>
●平成21年度 予算のお知らせ
●平成21年4月から「ねんきん定期便」がスタートします
●10年以上加入すると加算部分の給付がうけられる!



2009年1月発行 「ねんきん第347号」
  <主な内容>
●新年のご挨拶
●確実な年金給付のため基金における住所管理にご協力ください
●厚生年金基金の「代行」ってなんですか?
●ご自分の厚生年金保険の被保険者期間を数えてみませんか



2008年10月発行 「ねんきん第346号」
  <主な内容>
●平成19年度 決算のお知らせ
●平成19年度決算のポイント
●よくわかる基金の年金「厚生年金基金の年金記録管理」
●平成20年9月分(10月給料控除分)から厚生年金保険料率が引き上げられます



2008年7月発行 「ねんきん第345号」
  <主な内容>
●平成19年度 資産運用結果のお知らせ
●「ねんきん特別便」が届いたら、加入記録を確認し、必ず回答しましょう
●知っておきたい基金の年金(第4回)中途脱退者の年金・一時金給付
●加入事業所の皆さまへ 基金への届出一覧



2008年4月発行 「ねんきん第344号」
  <主な内容>
●就任のご挨拶
●平成20年度予算のお知らせ
●国の改正と基金の年金
●社会保険庁と基金の年金記録の突き合せ(平成20年度)



2008年1月発行 「ねんきん第343号」
  <主な内容>
●新年のご挨拶
●知っておきたい基金の年金(第3回)年金をうけはじめるための請求手続
●離婚時の厚生年金の「第3号分割」


2007年10月発行 「ねんきん第342号」
  <主な内容>
●平成18年度 決算のお知らせ
●知っておきたい基金の年金(第2回)在職している方の基金の年金
●60歳になったら基金への年金請求をお忘れなく
●東京実業厚生年金基金ホームページを開設しています


2007年7月発行 「ねんきん第341号」
  <主な内容>
●平成18年度 資産運用結果のお知らせ
●知っておきたい基金の年金(第1回)基金の年金・一時金給付
●東実ねんきんのホームページには、こんな情報も載っているんです
●厚生年金基金実務担当者講習会を開催しました    


2007年4月発行 「ねんきん第340号」
  <主な内容>
●平成19年度予算のお知らせ
●国の年金改正と基金の対応について (平成19年4月実施)
  <老齢厚生年金を繰下げ受給する場合の基金の手続>
●基金規約の一部変更について (平成19年4月実施)
  <基金の基本年金と高年齢雇用継続給付との支給調整は、行わないことになりました>
●年金相談のための専用フリーダイヤルを設置しています    


2007年1月発行 「ねんきん第339号」
  <主な内容>
●新春のご挨拶
●平成19年4月に年金制度が変わります
●「年金裁定請求手続のご案内」について
●年金相談のための専用フリーダイヤルを設置しています    


2006年10月発行 「ねんきん第338号」
  <主な内容>
●平成17年度 決算のお知らせ
●在職中の年金額
●国の厚生年金保険料が変わります
●ホームページをリニューアルしました    


2006年7月発行 「ねんきん第337号」
  <主な内容>
●平成17年度 資産運用結果のお知らせ
●国の年金相談のご案内
●年金会館の貸会議室をご利用ください
●基金の出張年金勉強会のご案内    


2006年4月発行 「ねんきん第336号」
  <主な内容>
●平成18年度 予算のお知らせ
●平成17年度 資産運用結果速報
●基金の出張年金勉強会のご案内  
●年金相談のための専用フリーダイヤルを設置しています