必要となる手続リスト年金の手続が必要なとき
確実に年金をうけとるために、忘れずに手続を行ってください
加入年数や年齢など受給資格を満たしていても、ご自分で請求手続をしないかぎり、年金をうけはじめることはできません
実際に年金をうけはじめるときや、年金受給中など、その時々に応じて必要な手続が生じた場合は、忘れずにお手続いただきますよう、お願いいたします。
厚生年金基金加入員証および年金証書は、それぞれの手続で必要となりますので、大切に保管してください。
国の年金がうけられる場合、もしくは国の年金を受給中に手続が必要な場合には、基金の手続とは別に行う必要がありますので、ご注意ください。

年金の請求手続
年金を請求するとき
※年金見込額が知りたいとき
裁定請求書
年金相談(基本給付額計算)申出書
遺族の方が遺族一時金を請求するとき

年金受給権者死亡届
遺族一時金請求書(兼未支給の給付金請求書)

年金受給中の人の手続
年金を引き続きうけるための届出 年金受給権者現況届
年金の受取金融機関や住所が変わったとき 受給権者異動届
氏名が変わったとき 受給権者異動届
在職による年金調整があった人が退職したとき 支給停止事由消滅届
雇用保険の失業給付をうけるとき 支給停止事由該当届
年金証書をなくしたり破損したとき

年金証書再交付申請書

年金と税金
確定申告をするとき 公的年金等の受給者の扶養親族等申告書