トピックス


<重要なお知らせ>
分配金のお支払いに係る記録整備が完了しました
(2017.12.20)
 基金解散に伴い、国の代行部分相当を国へ返還することとなりますが、この金額を計算するためには、国と基金の記録が一致していることが必要です。
 このため、過去に遡って記録の突合せ作業を行ってきましたが、このたび、国より作業が終了した旨の連絡がありましたので、現在、代行部分相当額の仮確定の計算依頼をしているところでございます。
  今後、この代行部分相当額の仮確定がされたのちに、政府負担金等の受入、離婚分割移換金の支払い等最終的な国との債権債務の清算が終了しますと、分配金の算出基礎となる残余財産の概算額が見えてきます。
  つきましては、平成30年5月頃より分配金対象者の皆さまに「分配に向けた手続きのご案内」と併せ「分配金の概算額」をお知らせする予定としています。
  分配金の手続きにあたりましては、請求のお届けをお願いすることとなりますので、お手数をおかけすることとなりますが、速やかなご提出にご協力いただきますようお願いいたします。
  なお、分配金のお支払いは平成30年10月頃を予定しておりますが、作業の進捗状況により変更することがありますことをご承知おきください。